豊橋名物浜納豆で浜醬(はまじゃん)を作ってみたら美味すぎた!

料理

豊橋名物浜納豆というものをご存知でしょうか?

僕は長らく豊橋に住んでますから、
もちろん、知りませんでした(笑)

ただ、今日浜納豆を初めて知って、
それを使って料理したら、
すごく美味しいものだと、
遅ばせながら知ることができたので、
豊橋名物浜納豆、
ご紹介してみようと思います。

結構すごいです!

浜納豆なるものを初めて知った!

今日ですね、妻と二人で近くの行きつけのスーパー、
サンヨネに買い物に行ってたわけですよ。

サンヨネというのは豊橋市民なら、
知らない人はいない、
超人気スーパーで、
こだわりのものから地元の新鮮な
魚や野菜まで、素晴らしい食材が手に入ります。

ここはその本店です。

サンヨネ本店

今夜は魚でも食べようかなと
魚売り場を物色していると、
突然、妻が言うわけですよ。

パパ、浜納豆って知ってる?
豊橋の名物なんだよね?
ん?浜納豆?知らないよ。
えー、うそー!
今日テレビで豊橋が出てて、
名物だって言ってたよ。
いや、初めて聞く名前だけど。
えー、パパって本当に豊橋市民なの?
当たり前じゃないか!本当にそれが
豊橋名物なのか?名物だったら、
ここ、サンヨネにだってあるはずだろう!

と視線を向けた先に、
なんと浜納豆があるじゃないですか!
冷蔵コーナーに。

これが浜納豆・・・。
なんか今日、浜納豆を使った料理をテレビで
紹介しててね、浜納豆と豆板醤で作った、
ハマジャンなるものを紹介してたよ。
なに、ハマジャン?
よし作ってやろうじゃねーか!
作り方を詳しく説明してくれ!

と言うことで、浜納豆と豆板醤を買い込み、
自宅でハマジャンを作って見ることにしました。

浜納豆ってなーに?

その前に、僕も初めて買ったので、
浜納豆なるものを調べてみたのですが、
どうやら、納豆といっても、
お味噌や醤油に近い、
豆状の調味料って感じの食べ物?

ですね。

豊橋の国松本店さんというところで、
作っているみたいです。

国松本店さんホームページ

浜納豆を食してみる

さて、買ってきた浜納豆をチェックしてみますよ。

どーん!これが浜納豆だ!
ここにしっかりと豊橋名物と書いてある!
いや、知らなかったでしょ。
ま、まーね。
どんな匂いがするの?
クンクン。うーん、味噌のような、
たまり醤油のような香りがする。
結構パンチがある香りだぞ!
あ、確かに香り強いね。
これって硬いのかな?
潰してみよう。

むにゅっ

あ、柔らかい。
へー、柔らかいんだー。
なんかテレビでは調味料に使ったり、
そのまま、お酒のつまみ

食べたりするって言ってたよ。
よしじゃあ、一粒食べてみよう。

どう?
これはかなりしょっぱいぞ。
味噌なんかより全然塩分が高い。
香りは味噌っぽいし醤油っぽいし、
あ、旨味がかなり強い。
あと苦味も少しある。
へー、そうなんだ。テレビでは、
その浜納豆に豆板醤とみりんとごま、
あと何だったっけな。
それらを混ぜてハマジャンを作ってたよ。

ハマジャンを作る

よし、じゃあ、そのハマジャンなるものを作ってみよう。
君の記憶で教えてもらおう。
形状はどんな感じだった?
とろーとして、赤黒い色してた。
ふーん、韓国風の味噌みたいな感じなのかな。
よしじゃあ、想像でハマジャンを作っていこう。
まずは100gくらいを使ってみようかな。
ふっ。ここでさりげなく業務用のはかりを使って、
あくまでさりげなく昔はパン屋さんを経営していたことを
アピールしておくこともおこたらない。
それ、要らないくだりでしょ。
大きいし重いし邪魔なだけ・・・。
やっぱミキサーで砕いていくんだろうな。
ということで、ハンドミキサー用の容器に入れてと。
君がみりんって言ってたから、
みりんを大さじ3杯くらいかな。豆板醤は大さじ3/4と。

これで一回、ミキシングしてみよう。

ウイーン

こんなんになった。

なんかそんなのじゃなかった。
もっとシャビシャビしてた。
そうか、じゃあ後からみりんを追加だ。
ゴマも入ってたよ。
よしゴマを大さじ2杯と。
みりんは大さじ2杯くらいかな。
大丈夫かなー。そんな適当な感じで。
何を言う!これこそが男の料理じゃないか。
お、どうよ。いい感じじゃない?
味をみてみよう。味見してみて。
なんかまとまりがない。
どれ、僕も味見を・・・。
確かに・・・。これはハチミツだな。
ハチミツを投下だ!
これ、絶対失敗するやつじゃん。
だいぶ良くなったよ!うーん、パンチが足りない。
生姜を追加だ!


まだパンチが足りない。にんにくを追加だ!


えー、入れすぎじゃない?
何を言う!我が妻よ!にんにくは
多ければ多いほど上手いと
料理の世界では決まってるんだよ。
そんな決まりは絶対にない(笑)


ジャーン!完成!
あ、でも見た目はそんな感じだったかも。
だろー、これぞ男の料理よ。
最後につじつまを合わすっていうね。
でも味が一番大事でしょ。
ちょっと味見・・・。
あ、美味しいかも!
山岡士郎と呼んでくれたまえ。
たまたまだね。で、テレビでは、
これを鶏肉につけて食べてたら、
鶏肉を焼いてよ。
オッケー。鶏肉には合いそうだね。
ダイエッターの僕は油は使わんのだよ。
鶏肉は焼けたぞ。
サンヨネで白身の刺身を買ったから、
これにもつけてみよう。
ここでさりげなく業務用の牛刀を写して、
昔、パン屋さんをやっていったことの
アピールをおこたらないところもポイント。
そういうのいいから。
ほんと、サンヨネの魚はいいねー。
ジャーン!豊橋名産大葉!
確かに大葉も豊橋が全国シェア一位なんだよね?
そうよ。見よ!この産直の大葉の新鮮さを!
確かに。新鮮だね。
大葉にお刺身と白髪ネギとハマジャンを巻いて食べる。
鶏肉も盛り付けてと・・・。完成。
さあ、食べよ食べよ!

実食!

まずは魚から。大葉でお刺身とネギとハマジャンを。
鶏肉にはハマジャンを上から載せてと。
味はどう?
あ、やばい。美味しいかも。
このハマジャン。
どれどれ・・・、
うまいじゃん!
魚もお肉も両方に合う。
浜納豆にパンチがあるから、
ニンニクと生姜とゴマの風味に負けてないんだね。

豆板醤との相性もいいね。
中華風でも韓国風でもない、
日本風のジャンだね、これは。
確かに。
浜納豆だけでも試してみよう。
うん。これはこれで美味しいね。
すごくしょっぱいから、
ハマジャンとはまた違った感じ。
私はハマジャンの方が好き。
お肉と大葉と一緒でも美味しいよ。
これは大成功だね。
浜納豆がいいんだね。
苦味とパンチがある香りが、
味噌でやるとのは違う個性を出してるね。
待て待てー。料理人の手柄を褒めんかーい!

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

豊橋名物浜納豆を使ったハマジャンを
想像で作ったら、浜納豆がすごすぎて、
うまくできたという我が家での出来事を
ご紹介してみました。

味噌とも醤油とも違う、
発酵食品浜納豆。

そしてそれを使ったジャン、
ハマジャン。

もし、浜納豆が手に入った場合には、
参考にしてもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。

レシピ

ハマジャンレシピ
豆板醤・・・大さじ3/4
浜納豆・・・100g
ごま・・・大さじ2
みりん・・・大さじ5
ハチミツ・・・大さじ2
にんにくのみじん切り・・・1片
チューブの生姜・・・適量

無料電子書籍「普通の人」が稼げるようになるための17のステッププレゼント!

借金2000万、離婚寸前、やることは何も決まっていない・・・
そんな私がちが数ヶ月でオリジナルのビジネスを一から作り、数千万を作り、
借金を返済した方法を電子書籍でしています。
無から有を生み出すにはどうしたら良いか?
普通の人が新しいビジネスを作る意外な方法とは?
ぜひ、その方法を知ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

株式会社ギフト代表取締役、プレナー育成コンサルタント。これまで100本以上の教材、セミナーを先生方の裏方として制作に携わる。得意なことは先生の頭の中を図式化して相手に伝わりやすいカタチに変えること。先生の持っているものを100パーセント、それ以上に引き出すことをモットーとしている。