幅広い層を集客する為に絶対必要な発信する人のメンタルの話

ビジネス

先日、ある方から、

あのー、集客ってなんなんですか?
“どうやったら集客できた” と言えるんですか?

と唐突に質問されたのですが、
ちょっと答えるのが長くなりそうだったので、
ブログにしてみようと思います^^

もし、集客に関して、
彼と同じような素朴の疑問を持っているなら
この記事はちょっぴりなるほどな、
と感じてもらえるかもしれません。

最後までお付き合いくださいませ。

集客での成功って結構解釈が幅広いような?

実は、先ほどの質問、

「あのー、集客ってなんなんですか?
“どうやったら集客できた” と言えるんですか?」

この質問なんですけど、実は4年くらい前にも、
同じ質問を部下から聞かれたこと
があるんです。

今は妻と二人で会社をやっているんですけども、
以前は従業員を雇っていまして
その時の部下から言われた質問がこれでした。

若かった僕はですね・・・

(今も若輩者ですが・・)

集客力っていうのはな、
“狙った層を狙った分だけ取ってこれるスキル”よ。

と偉そうに部下に説明していました。

でもですね、今は僕の中での ”集客での成功” って、
それだけじゃなくなっていまして・・・、

“狙った層を狙った分だけ”

そんなことができれば
それはカッコ良く見えるわけなんですけども、
それだけだとちょっと切ないというか・・・。

今ではそれに加え、

“幅広い層をたくさん集められる力”

これもやっぱり求められる
立派な集客力の1つ
だと
思ったりするわけです。

話は変わりますけども、
今、僕の子供は小学校一年生なんですけど、
小学校の先生とかほんとに尊敬しますね。

子供にはしっかりと合わせて対応できて、
それでいて、口うるさい親御さんまで
しっかりと扱うことができる。

いわば、

子供からおじいちゃんまでを
幅広く合わせられる人

そんな心の広いというか、
集客力も持ち合わせている人、
やっぱり憧れるなと。

で、今回はこの、

“幅広い層から集客するためには
どうしたら良いか?”

この時に、発信する側が
どうしても持っておかないといけないことについて、
書いていこうと思っているわけです。

幅広い層を集客したいならそもそも大前提としてこれができないと・・・

さて、幅広い層を集客するには?
なんですが、そもそもそれをするには、
最低限、発信する側が
しなければいけないことがあります。

それは、

“幅広い層にこちらが合わせる”

これです。

例えるなら、

小学校の先生のように、
子供から大人までにしっかりと
まずはこちらが合わせること

が必要になってきます。

そういう意味では小学校の先生とかは
さすがなんですよね。

子供に対しては、

今日は一人で学校に行く準備はできましたかぁ〜?

と子供に言ったかと思うと、

お父さん。えー、今度の授業参観はですね、
いついつまでに学校にお越しください。(キリッ!)

といった具合に親にもしっかりと合わせて
タイプによって自分をその都度、
人の合わせていらっしゃいます。

このような感じで、それぞれの層に
自分を合わせられるからこそ、
子供からも親からも支持を得る
わけで、
幅広く集客をしたいという場合も、
これはやっぱり同じだと思うんですよね。

今時の女子高生にも話を合わせることができて、
それでいて、お偉い学者先生とも
対等に話せることができる。

こんな感じで、いろいろな層に
合わせることが発信する側ができないと
となかなか幅広い層から支持を得て、
集客できるようにならないと思います。

逆にそんなことができたら、
それはもう、幅広い層を
集客できる人になるに違いありません。

幅広い層に合わせられる状態とはどんな状態か?

さて、発信する側が、
幅広い層に合わせられることが、
幅広い層から集客するためには
必要不可欠なことなのですが、
そんなことはどうしたらできるのでしょうか?

これはもう、

“発信する側のメンタルに
余裕があれば可能”

になってきます。

どう言うことかと言うと、
僕はですね、学生時代、
特にイケてる人たちの
グループではなかったんですよね。

そんなことは顔を見れば
わかっていただけると思います^^

ただこれが、初めて彼女ができたときは違いました。

もうね、嬉しさのあまり、
自分に余裕と自信ができて、
いつもは話しかけない、
イケてるグループのイケメン君に
率先して話しかけていましたよ。

彼女ができた嬉しさと余裕感が、
普段は付き合うことのない人たちとの
交流を可能にした
わけです。

“メンタルが満たされると、
自分とは違う人たちにも
合わせることができる”

我ながら自分の行動にびっくりしましたね。

4月のこの時期なんて、
すごくいい時期ですよね。

新しい季節でみんな、
やる気になっているこの時期は、
今までとは違った交流関係が持てたりしますが、

それは、この時期は

多くの方が、
メンタルに余裕があるから

なのではないかと思います。

要するに、

“人はメンタルに余裕があると、
幅広い層に合わせることができる”

“メンタルに余裕を持つことがポイント”

のような気がするわけです。

メンタルが健全でないとどういう人と付き合うことになるか?

一方、メンタルが健全でない状態では、
なかなかこれができません。

先日も、とあるショッピングモールの
ゲームコーナーで、
エアホッケーを楽しんでいる親子がいたんですね。

ただ、このお父さんが大人気ない・・・。

お子さんは6歳くらいの男の子、
だったわけですけども、
おそらくお父さんのメンタルに
かなり余裕がなかった
のでしょう。

子供相手に本気の本気!

「点など取らせてなるものか!」

くらいの鼻息でですよ、
大人でも取れないような豪速球のパックを
息子さんのゴールにこれでもか!
と言うほど打ち込んでいました。

パパ・・。全然楽しくない・・・。

子供さんが一ミリも楽しんでいない様を見て、
さすがにかわいそうに見えましたね。

寂しがる息子さんを尻目に、

「見たか!」

と言わんばかりに勝ち誇るパパ。

うーん、彼には悪いですけど、あーはなりたくないと思いました。

いやー、大人気ない、
子供に一切合わせることができないなんて。

まあ、その男性というのは僕なんですけどね。

と言うことで何が言いたいかと言いますと、
人はメンタルに余裕がないと、
自分とは違う人に合わせることが
できない
と言うことを示す悪い見本です^^。

メンタルが健全でない時はどうしたら良い?

メンタルが落ちてるときや
健全じゃない時って、
どうしても自分と同じタイプの人間とばかり
付き合うことになりがち
です。

僕はどちらかと言うと
理屈人間でして、
メンタルが不調だと、
自分と似たような理屈っぽい人と
一緒にいることを好む傾向にあります。

そのほうが余計な気を使いませんしね。

僕は(一応)、メンタルが健康なときは
どんなタイプの人にも合わせることは
できると思っているわけですけども、

メンタルが不健康だと、
息子に引かれるほどの素行の悪さが
顔を出したりしたりします。(お恥ずかしい)

ただ、そうは言っても、
メンタルが落ちているからと言って、
普段のブログやSNSなどの
発信をやめたり、
集客の手を緩めることはできませんよね。

でも、今のメンタルでは、
とても自分とは違うタイプの人に
合わせそうにない・・・。

そうであれば、そのようなときは、
いっそ、自分と同じタイプの人向けに
発信して言ったらいいわけ
です。

そういうメンタルの時は、
ちょっと意見強めの発信にはなりますが、
逆にそう言う時のほうが
自分と同じタイプの人間には
妙に響いたりします。

それに、“自分と違うタイプの人間に
合わせることができない状態”
は、

“今の自分のメンタルが正常ではない”

“メンタルにストレスがかかっている状態”

と、自分で自分のことを判断できる良い機会です。

そんな状態の時に、
自分と違うようなタイプを含め、
幅広い人に合わせようとしても、
うまくいくわけないわけで・・・、

だったらいっそうのこと、
そういう時は、
自分と同じタイプの人向けに発信すれば、
発信が止まることはないですし、

またメンタルが回復したら、
自分とは違う層に合わせて、
発信するなんてことをすれば、
結果、幅広い層からも、
自分と同じ層からも集客が行えて
一石二鳥のやり方ではないかと思ったりします。

メンタルチャージの方法を自分の中に見つけておく

僕だって、初めて彼女ができたあの時のメンタルで
常に発信できれば、どんな層だって、
(マジまんじな女子高生だって^^)
合わせられそうな気がしているのですが・・・、

そんなメンタルの状態は、
残念ながらとうに昔に忘れました^^。

でもメンタルに余裕を持って、
ブログやメルマガを書きたい。

そういう時はメンタルにエネルギーを
チャージしてから発信する
ようにしています。

僕の場合は、自分の行なったセミナーや
クライアントさんとの
コンサルのやりとりを
録音したものを聞くと
エネルギーが充電されるのですが・・・
へっへっ・・・。

(↑このやり方は少しナルが入っている
かなり特殊の人にしか効果がありませんので、
ご注意ください^^。)

何が言いたいのかと言いますと、

自分なりのメンタルにエネルギーを
チャージする方法を見つけておいて、
チャージした後に発信する

これ、重要じゃないかなと思うんですよね。

そうすると余裕感を持って、
結果的に自分のタイプ以外の層にも、
共感を得られるような発信に
自然となっていく
なるように思います。

だってメンタルに余裕がある状態の発信は、
自分以外のタイプの人にも
やっぱり響きますからね。

そしてこの、エネルギーチャージですが、
この方法はびっくりするほど、
人によって方法が違います。

中には、

“一人でも物思いにふけることがエネルギーになる”

という方もいますし、

“ギャンブルとか投資をすると充電される”

という方もいらっしゃいます。

僕の妻なんかは、

“落ち着いたくつろげるところで、
気の触れた人と話をすると、
エネルギーがチャージされる”

と言います。

(どうも僕のやり方、
自分のセミナーの録音を自分で聞くと
余計にストレスになるようです^^)

↑もしかして僕だけ特殊!?

といった具合にメンタルの
エネルギーチャージの方法は、
本当に人それぞれなので、
自分で自分に合ったやり方を見つけておく。

そしてメンタルに余裕ができた後に
発信するようにすれば、あら不思議、
幅広い層を集客できていた!

なんてことが起こるなんてことが
あるのではないでしょうか?

まとめ

ということで何が言いたかったかというと、
幅広い層を集客したければ、
発信する側のメンタルに余裕があること
が、
最低条件だということですね。

エアホッケーで大人気なく、
子供相手に本気になっているようでは
まだまだだということです^^。

自分なりのエネルギーチャージの方法、
もう手に入れてますか?

幅広い層から集客する際の
参考にしてもらえれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。